《プログラマーがやさしく解説!》初心者でもわかるAfterEffectsエクスプレッション講座

Adobe のモーショングラフィックスソフト 「AfterEffects」 には エクスプレッションというプログラミング機能があります。

このエクスプレッション機能を使うことで、表現の幅が大幅に広がります。例えば、

  • アニメーションの自動化
  • 色や大きさなど、関連付けた設定を全て一度に変更できる
  • コピペだけで様々な動作を作れる

などなど、一言では表現できないくらい、様々なことができます。

しかし、プログラミングをしたことがない方にとっては、エクスプレッションは「ハードルが高い機能」というイメージを持っている方も多いと思います。

そこで、プログラミングをしたことがない方でも、エクスプレッションをはじめられるように、「初心者でもわかるAfterEffectsエクスプレッション講座」をはじめました。

できるだけやさしく丁寧に解説することを心掛けながら制作しています。

エクスプレッションでどんなことができるの?

例えば、標準エフェクトと、エクスプレッションを使うだけで、以下のようなアニメーションを作ることができます。

球体がどんどん出てきますが、基準のレイヤーをコピペするだけで、出現タイミング、位置、速度など、すべて自動的にアニメーションするように作ってあります。

※ 講座内でこの動画を作るわけではありません

この例はあくまで一例で、応用していくと、発想の数だけ様々な動作を作れるようになります。

この講座では、エクスプレッションで利用できる主要な機能をピックアップして、段階的にレベルアップを図っていきます。

この講座の対象者は?

  • プログラミング経験がない方
  • エクスプレッションに興味はあるが、あまり使ったことがない方
  • エクスプレッションをもっと使えるようになりたい方

上記の方に説明するつもりで、講座内容を作成しています。

また、AfterEffectsをはじめたばかりの方でもできるように序盤は、かなり丁寧に説明しています。そのため、AfterEffects経験者の方にとっては、煩わしく感じるかもしれませんので、すみませんがご了承ください。

講座が進むにつれて、徐々にスピード感が上がっていきます。

この講座の内容は?

AfterEffectsでは、JavaScriptというプログラミング言語と、AfterEffects独自のエクスプレッション言語を使うことができます。

この講座では、JavaScriptは必要最低限にして、AfterEffects独自のエクスプレッション機能に焦点を絞って進めていきます。

初心者でもわかるAfterEffectsエクスプレッション講座

講座01から順番にやることを想定していますが、途中からでも始められるように、講座内で使用するテンプレートをダウンロードできるようにしました。

講座ごとにダウンロードリンクがありますので、必要に応じてご利用ください。

それでは、講座をはじめていきましょう!

講座#01 エクスプレッションを使ってレイヤーを動かそう!

この講座の内容
エクスプレッションの基本的な使い方について学んでいきます。
  1. 事前準備
  2. とりあえずやってみよう!

  3. エクスプレッションを使って値を設定しよう!
  4. エクスプレッションを使ってレイヤーを動かそう!
テンプレートAダウンロード
ccae_expression_tutorial_template_a (2 ダウンロード)

 

※ ダウンロードするとステップ2から始められます

関連コンテンツ

様々な計算方法(四則演算、三角関数、平方根、べき乗など)について以下の記事にまとめてあります。

関連記事

AfterEffectsのエクスプレッションでは、四則演算から、色空間変換まで様々な演算ができます。 実際は、Javascriptの機能としての演算と、エクスプレッションのメソッドとしての演算の両方があるのですが、今回はその両方をし[…]

エクスプレッションで使える各種演算まとめ

講座#02 変数を使ってプロパティを動かそう!

この講座の内容
「変数」や「配列」というプログラミングの仕組みを通して、プロパティのデータの扱い方を学びます。
  1. 事前準備
  2. いろんなプロパティを設定しよう!

  3. 変数と配列を使ってみよう!
  4. 変数を使っていろんなプロパティを動かそう!

講座#03 wiggleを使いこなそう!ープロパティ値を不規則に変化ー

この講座の内容
「wiggle」を使って、レイヤーを自動でアニメーションさせる方法について学んでいきます。
  1. 事前準備
  2. wiggleを使ってみよう!

  3. 動きのパターンを変えてみよう!
  4. キーフレームと組み合わせて動かそう!

関連コンテンツ

講座内では紹介していませんが、wiggleにはもっと高度な設定項目があります。ほぼ使うことは無いと思いますが、以下の動画にまとめてあるので、興味のある方はご覧ください。

YouTube

全エクスプレッション説明&動画リンク⇒https://ae.color-code.net/expression_all/…

講座#04 エクスプレッションでキーフレームを繰り返そう!

この講座の内容
エクスプレッションを使って、入力したキーフレームを自動で繰り返す方法について学んでいきます。
  1. 事前準備
  2. キーフレームを繰り返そう!

  3. 繰り返しのパターンを変えてみよう!
  4. loopOutとwiggleを同時に使ってみよう!

テンプレートBダウンロード
ccae_expression_tutorial_template_b (2 ダウンロード)

 

※ ダウンロードするとステップ2から始められます

関連コンテンツ

キーフレーム数指定で繰り返す「loopIn」「loopOut」や、時間指定で繰り返す「loopInDuration」「looOutDuration」について、以下の動画にまとめてあります。
また、講座内で省略した、”continue”についても紹介しています。

YouTube

全エクスプレッション説明&動画リンク⇒https://ae.color-code.net/expression_all/…

YouTube

全エクスプレッション説明&動画リンク⇒https://ae.color-code.net/expression_all/…

YouTube

全エクスプレッション説明&動画リンク⇒https://ae.color-code.net/expression_all/…

YouTube

全エクスプレッション説明&動画リンク⇒https://ae.color-code.net/expression_all/…

講座#05 プロパティを1か所で管理しよう!ーエクスプレッション制御エフェクトー

この講座の内容
プロパティを一か所にまとめることで、プロパティを効率的に管理する方法について学んでいきます。この内容をうまく活用することで、メンテナンス工数を大幅に削減することもできます。
  1. 事前準備
  2. コンポジション内の設定を1か所にまとめよう!

  3. キーフレームやエクスプレッションも1か所にまとめよう!
  4. プロジェクト全体の設定をまとめよう!

講座#06 レイヤーのコピペだけで追いかける動作を作ろう!

この講座の内容
過去のプロパティ値を読み取ることで、レイヤーを追いかける動作を作る方法について学んでいきます。
  1. 事前準備
  2. レイヤーを追いかける動きを作ろう!

  3. コピペだけで追いかける動作を作ろう!
  4. レイヤー順序に依存しない作りにしよう!

関連コンテンツ

valueAtTimeのリファレンス動画が以下です。動きの違うレイヤーに対し、1秒地点の位置を読み取った場合を例に作ってあります。

YouTube

全エクスプレッション説明&動画リンク⇒https://ae.color-code.net/expression_all/…

講座#07 《制作中!!》

製作中!!

まとめ

きっと難しい部分もあると思いますが、わからない部分は、繰り返しやってみたり、自分で色々操作してみることで、少しずつ理解できるようになると思いますので、あきらめずに是非チャレンジてみてください。

エクスプレッションや、Javascriptについて、もっと詳しい情報が知りたいという方は、以下の記事にまとめてあるのでご覧ください。私が情報源にしている2つのサイトについて紹介しています。

《基礎から解説!》エクスプレッションの使い方

 

最新情報をチェックしよう!
>Aeをもっと便利に。「COLOR CODE - AE」

Aeをもっと便利に。「COLOR CODE - AE」

AfterEffectsをもっと便利に使う為のコンテンツを制作・発信しているブログです。YouTube「COLOR CODE - AE チャンネル」では、エフェクト、エクスプレッション、プリセット、プラグインのリファレンス動画を公開しています。チャンネル登録もお待ちしています!

CTR IMG